コラム

大塚接骨院の湿性ホットパックについて

湿性ホットパックとはお湯で温めて使うものです。

炎症部分には熱があり
その熱を抑えるためにホットパックをつかいます。
なんで?と思う方もいるかもしれませんがそこでのポイントは[気化熱」です。ホットパック

気化熱について

水が蒸発するためには熱が必要となります。
その熱は水と隣同士や接触しているものから熱を取って蒸発します。
湿性ホットパックを炎症部分に接することにより蒸発することになります。
そのため炎症部分での熱が蒸発し熱が逃げて行きます。
炎症を抑えるために湿性ホットパックを使っています。

炎症部分の熱を取ることが一番大切になります。

 

スタッフ 宇佐美

 

ページトップ