健康保険は使えますか?
健康保険は外傷性の骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷のような受傷原因のはっきりした急性・亜急性の場合に限って利用できます。
健康保険の適用されないものとして、受傷原因や、受傷日時の分からないもの、それと慢性疾患が挙げられます。慢性疾患とは、原因のはっきりしない生活習慣などによる、こりや倦怠感のことです。また、同じケガの部位で他の医療機関と並行して通院した場合も使えなくなります。どちらか一方に決めて下さい。
交通事故でも診てもらえますか?
もちろん問題なく治療を受けられます。但し、原則として交通事故は「第三者行為による負傷」であり損害保険(自動車保険など)の対象となり健康保険は使えません。
尚、ひき逃げや、加害者の支払能力がない場合に、被保険者の了承を得て一般健康保険を使う事が出来ます。
仕事中のケガでも治療を受ける事が出来ますか?
就労中におけるケガや通勤途中のケガは労働災害保険(労働基準監督所管轄)の対象として治療を受けることが出来ます。一般健康保険での治療は出来ません。
予約制ですか?
当院では、完全予約ではなく「予約優先」として予約をお取りできます。ただし、初診の方は予約はいりません(随時受付)。
接骨院ですが、鍼治療はしてもらえますか?
当院には鍼灸師も在籍しており、希望や必要に応じて鍼治療も行っております。
レントゲンは撮ってもらえますか?先に整形外科に行った方がいいですか?
当院ではレントゲンは撮れませんが、骨折・脱臼など急性外傷におけるレントゲン検査は、当院提携医院である南大塚クリニック 岡本完先生、大塚メディカルクリニック 木村健一先生 高橋診療所 高橋清輝先生に於いて検査し当院にて処置・加療いたしております。又、スポーツMRI検査は水町クリニック 西沢隆先生、帝京大学病院、滝野川メディカルクリニックに於いて検査を行っております。
テーピングはしてもらえますか?
必要に応じて、スポーツテーピング及び、種々のテーピング療法を行うことにより、痛み、運動機能の改善、職場・スポーツ現場への早期復帰を目指しています。又、部活、大会等の為のテーピングに対しては早朝、休日でも対応しております。
保険料金以外にかかる費用は何がありますか?
必骨折・脱臼などのケガの場合にはテープ代、固定材料(ギプス、副子、包帯等)、ギプス用ブーツ、松葉杖、持ち帰り用の湿布。必要な場合、提携医院におけるレントゲン代。
子供は中学生までは無料ですが、上記の固定材料、テープ代は別途かかります。
労災や交通事故でも固定材料については保険の対象にはなりません。

※痛み止め等のお薬はお出しすることができないので、薬局でお買い求めください。

ページトップ