院長 小山 健

院長 小山 健

長らくこの大塚の地で地域の方々の健康を支えてまいりました。
開業当時より患者様のことを第一に考え、気配りと思いやりの心をもって治療にあたらせていただいております。また高齢化が取りざたされる昨今では、高齢者向けのデイサービスに力を注ぐなどより地域に根差した活動を目指し日々取組んでおります。

院長あいさつへ

資格

  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • 専科教員
  • 生活相談員
  • 認定機能訓練指導員

現在携わっている仕事

  • 帝京短期大学 講師
  • 白寿医療学院 教師
  • (公)東京都柔道整復師会豊島支部 相談役
  • (公)柔道整復研修試験財団 認定実技審査員
  • 豊島区一人暮らし高齢者みまもり委員会 委員
  • 南大塚都電沿線協議会 会長
  • 大塚接骨院 院長
  • デイサービス元気・デイサービス元気としま 代表
  • 有限会社ケイワイエム 代表
  • サンモール大塚商店街振興組合 理事

論文・学会発表

  • 私の診た舟状骨骨折の症例
  • 大塚接骨院における腰痛患者の特徴
  • 大塚接骨院における腰痛患者の特徴 その2
  • 有痛性外脛骨と足関節捻挫との関係についての考察
  • 橈骨下端部骨折の保存的治療の可能性
  • 私の経験した踵骨骨折の治療
  • 橈骨遠位端骨折に対する保存的療法の治療経験
  • 高齢者の指示されたレベルに対する筋力発揮について
  • 高齢者の筋力発揮におけるレインボーテープの効果判定
  • 通所介護施設におけるグループレッスンと個別運動指導
  • 高齢者の体力に関する研究 第1報

副院長 大泉 洋平

副院長 大泉 洋平

1961年4月15日生まれ、岩手県北上市出身

6人兄弟の5番目で4男 実家は父が経営する指圧院(現在は廃業)。
長男整体師、三男が柔道整復師(整骨院開業)と治療師一家に育つ。
「楽になりました」と言われるのが一番だという父の言葉に「人の役に立つ仕事」がしたくて、東洋医学の専門学校に入学しは学費をアルバイトで稼ぎ、自力で卒業。
卒業後、実家を2年間手伝いながら修行する。
もう少し、勉強の輪を広げようと上京し、痩身の耳針や整体の知識も身に着ける。
しかし、指圧の技術をもっと向上したくて、大塚指圧院にお世話になり26年。
同時に接骨院でも骨折や脱臼などの技術も経験し、ずっと視野も広がる。
さらに、デイサービスでの介護技術や高齢者とのコミュニケーションも勉強し、いずれはケアマネージャーになる夢を持つ。
現在は大塚の地域への貢献やボランティアなどいろいろ経験させてもらっている。

資格

  • あんま・マッサージ・指圧師
  • はり師

柔道整復師 宇佐美 遼一

柔道整復師 宇佐美 遼一

1993年12月27日生まれ、静岡県駿東郡清水町出身

私は、小学生からホッケーを始め、現在社会人になっても続けています。
ホッケーはボールを追いかけ陸上を走り回るスポーツなので、接触などでとてもケガが多く自分も仲間もケガに悩まされました。仲間のケガをその場で治療してあげたいと思うようになっていました。
そんなとき柔道整復師という資格があることを知り、地元の専門学校の門をたたきました。整形外科とも違う、骨折や脱臼、捻挫の治療で地域に根差し専門的な知識を持ち、感謝される仕事に巡り会いました。
これで、仲間は自分が診てあげられる立場になり、東京という場で修行しながら休日は今でもホッケーの試合をしに各地に行っています。明るく元気に患者さんに接し、ありがとうと言ってもらえるような先生を目指し、日々努力を続けています。

元気な声が聞こえたら宇佐美だなと思えるようにがんばっていますので、ぜひ見に来てください。

出身校

  • 白寿医療学院

資格

  • 柔道整復師

スポーツ歴

  • ホッケー

柔道整復師 平山翔太

柔道整復師 平山翔太

1993年10月12日生まれ、長崎県南島原市出身

私は小学校の頃からバスッケトボールをやっています。その時、接骨院の先生に体のケアをしてもらったおかげでいいコンディションで試合に臨むことができたのを今でも覚えています。こんなにも人を笑顔にさせたり、役に立てる仕事があるという事を知りました。これが私が柔道整復師という仕事を目指したきっかけです。患者様一人一人の立場にたって治療することを心がけていきます。これから精一杯頑張っていきますのでよろしくおねがいします!

出身校

  • 日本健康医療専門学校

資格

  • 柔道整復師

スポーツ歴

  • バスケットボール

ページトップ