コラム

身体を温めて元気になろう! その1

「あなたは、冷え性ではないですか?」
手足の冷たい方、または冷えを感じていない方も体温の低い方が増えています。

体温が低いといろいろな病気を招くことを知っていますか?
そんな低体温は、身体にとってとても危険な状態です。

「低体温」=平熱36.0℃以下の人です。

健康的な平熱は何℃か知っていますか?
平熱は・・・36.8℃±0.34℃=36.5℃~37.1℃
だるさや辛さなど病気的な自覚症状が無ければ37.0℃は健康な体温です。
発熱よりも低体温のほうが本当は危険です。
あなたの体温が健康体温よりも下回っていたらそれは、身体からの危険信号です。

軽い症状・・・肌荒れ、便秘、歯周病など

深刻な病気・・・胃潰瘍、糖尿病、骨粗鬆症、潰瘍性大腸炎、認知症、
がん(悪性腫瘍)、メニエール病、パーキンソン病、間質性肺炎

アレルギー性・・・喘息、アトピー、花粉症

こんな症状が発生する危険性があります。

ページトップ