大塚で接骨院をお探しなら大塚接骨院

0339823500

月~金9:00~12:30/17:00~20:00

9:00~13:00

アクセス

コラム

膝のブヨブヨ

2018.10.12

コラム

膝のブヨブヨ

「膝がブヨブヨしていませんか?」そんな症状ありませんか?自分の膝はどうですか?
これから膝がブヨブヨする原因についていくつか説明していきます。

症状
・膝の周りがブヨブヨする ・膝が曲げこまない ・腫れていて左右の大きさが違う
・膝の周りが熱っぽい ・膝がガクッと抜ける ・階段の昇り降りが痛む
この様な症状はありませんか?(膝がブヨブヨする=膝に水が溜まっている)

 

原因1 筋肉の柔軟性不足

膝がブヨブヨとするのは、膝を動かすための筋肉の柔軟性が無くなり、筋肉に緊張が起こり筋肉の付着部が
引っ張られ、膝の関節部分に負担(摩擦)がかかり炎症が起こります。(柔軟性不足)
筋肉の柔軟性不足(緊張)が関節軟骨の摩擦を生じさせ、その摩擦によって熱が発生し炎症反応が起こります。
炎症とは「炎のような症状」膝に火事が起きた状態です。
膝関節の炎症を抑えるために体内の組織液が関節に集まって消火活動を行います。
この消火活動が水のたまる原因で、ブヨブヨと腫れた膝にしてしまいます。

 

原因2 膝の病気

内科的疾患や加齢による老化、生活習慣病、ストレスによるものです。
・加齢による変形性膝関節症(OA、内反変形)
・自己免疫疾患で起こる関節リウマチ
・生活習慣で起こる痛風
・ストレスで起こる偽痛風
などがあり、これらの原因でブヨブヨと腫れた膝になってしまいます。
ブヨブヨと腫れた膝を抑えるにはまず冷やすことが必要です。

 

原因3 膝のケガ

膝をぶつけたり、捻ったり、転倒したりしたケガで起こります。
・前十字靭帯 ・後十字靭帯 ・内側側副靭帯 ・外側側副靭帯 などの靭帯損傷
・内側半月板 ・外側半月板 などの軟骨損傷などがあります。
これらの損傷はレントゲン検査では判らず、徒手検査にて診断しますが、
損傷が疑われる場合はMRI検査を行ってから治療を進めていきます。

 

治療
このブヨブヨと腫れた膝の治療では、まず膝の熱を取ることです。
そして熱を発生させた原因である筋肉の緊張を取り筋肉の柔軟性を回復させることが大切です。
これらの症状を感じている方、またご家族、ご友人でこのような症状でお困りの方がいらっしゃったら

ぜひ、大塚接骨院へいらしてください。

 

デイサービス

患者様の声

健康コラム

pagetop