肩凝りの悩み|大塚で接骨院をお探しなら大塚接骨院

0339823500

月~金9:00~12:30/17:00~20:00

9:00~13:00

アクセス

コラム

肩凝りの悩み

2019.05.22

コラム

肩凝りで悩んでいる方へ
接骨院では慢性的な肩こりは保険を使用することができません。
そんな方へ肩のストレッチや対処法について考えていきます。

最近ではデスクワークなどで長時間同じ姿勢をしている方が多く見られます。
人間の身体は動くために出来ています。ジーと固まっていると身体にはよくありません。
長時間同じ姿勢をすることは身体にかなりの負担を掛けています。
そんな身体のためにアドバイスをします。

対策1
運動不足解消
運動不足の方は身体中の血液循環がよくありません。
血のめぐりを良くするには運動が一番です。
運動する事により滞った血液を流し血液循環の良い身体に変わります。
たとえばウォーキングなどでも腕を大きく振って歩くことでもよいのです。
腕を振ることにより肩周りの血液の流れは良くなります。

対策2
肩甲骨を回す
肩甲骨を回すことにより周囲の筋肉が動きます。
同じ姿勢をすることにより多くに筋肉は塊のように硬く柔軟性の無い筋肉へと変わってしまいます。
動きとしては肩甲骨を意識することです。
腕だけをまわすのではなく肩甲骨から大きく回しましょう。
よく「肩甲骨はがし」と言う言葉を聞くと思いますが肩甲骨をはがす様に回して上げる事がポイントです。

対策3
背伸び
スマホやデスクワークにより背中が丸くなっている方が多く見られます。
背中が丸くなることにより身体の前にある大胸筋・小胸筋が縮こまり前屈み(猫背)になってしまいます。
長時間同じ姿勢をしている間に背伸びをし縮んだ身体を伸ばしましょう。

対策4
ラジオ体操
対策1でも紹介しましたが身体を動かす事により全身の血液が巡り循環が良くなります。
ラジオ体操は全身を動かすので肩こり、腰痛にも効果があります。

肩凝りに悩まれている方はこれらの対策を生活に取り入れて健康的な生活にしましょう。

a

デイサービス

患者様の声

健康コラム

pagetop