ウォーキングのやり方<フォーム>|大塚で接骨院をお探しなら大塚接骨院

0339823500

【月~金】9:00~12:30/17:00~20:00

【土曜・祝日】休診日

【日曜】 9:00~12:30

アクセス

コラム

ウォーキングのやり方<フォーム>

2022.11.09

コラム

皆さん、こんにちは!大塚接骨院です。
11月に入り、12月並みの寒さが続いております。
最近では、寒くなるにつれ、ウォーキングやジョギングをされている方が増えてきました。
そこで今回は、正しいウォーキングのフォームについてご紹介していきたいと思います。

<ウォーキングとは>

ウォーキングは、誰でも気軽に始めることのできる有酸素性運動です。
特別な道具や技術を必要としなく、日常生活のなかに取り入れやすいのが特徴です。

<効果>

心肺機能の向上
脚筋力の向上
体脂肪の減少
高血圧の改善
ストレス解消
生活習慣病の改善、予防など

上記のようにウォーキングを行うことによって様々な効果が期待できます。
※ただし、個人差もあるため、期待しすぎないように。

 

<フォーム>



①猫背にならないように背筋を伸ばす
※頭の上からひもで引っぱられているイメージ

目線は20~30mくらい先を見る

お腹やお尻に少し力が入っているような意識をする

④つま先で蹴り、かかとで着地。
※歩幅は広め

 

 

 

いかがだったでしょうか。
現在冬に向け、気温が徐々に下がってきており、筋肉も収縮して硬くなりやすくなります。
また、柔軟性が低下している中で、急に身体を動かすとケガのリスクにも繋がりますので、
運動前後は必ずウォーミングアップ、クールダウンを入れていきましょう!
そして、無理のない範囲でのウォーキングを心掛けましょう。

当院では、「インターバル速歩(インターバルウォーキング)」を推奨しています。
次回、インターバル速歩についてお話していきたいと思います。

デイサービス

患者様の声

健康コラム

pagetop