ストレートネック|大塚で接骨院をお探しなら大塚接骨院

0339823500

月~金9:00~12:30/17:00~20:00

9:00~13:00

アクセス

コラム

ストレートネック

2020.03.10

コラム

ストレートネックについて
皆さんよくストレートネック(スマホ首)を聞いたことがありませんか?
それについて考えてみましょう。

まず人の首について
首にはもともと生理的弯曲があります。横から見ると首は前方への弯曲がみられます。
この弯曲は頭の重さを支えるためにあります。
首はつみきのようになっており、重たい頭を筋肉で支えています。
パソコンやスマホが普及され、下を向いている事が多くなり
現在ではこの首の弯曲がまっすぐになってしまう症状が増えています。

症状について
頭痛・首コリ・肩こり・めまい・吐き気・不眠症
背中のハリ・腕のしびれ・手のしびれ
こんな症状があてはまりませんか?
ストレートネックになると首周囲の筋肉が緊張しいろいろなところで不調を起こします。

1.筋肉
頭が前方へ移動していると首周囲の筋肉は常に緊張しています。
筋肉の緊張によりハリが起こってしまい、慢性的な首コリ、肩こりになります。

2.神経・血管
筋肉の緊張により神経や血管の圧迫が起こり頭痛が起きます。
症状がひどくなると首から出る神経が圧迫されてしまい腕や手にチリチリとしびれが出てきます。

このようにストレートネックになると様々な症状が出てきます。

予防方法
仕事場や自宅ではデスクの高さを変え目線の高さにパソコンを置くこと。
高さを変えることで目線が下がらず首に負担かかからないようになります。
他には長時間のデスク作業は休憩をとること。
1時間ごとに肩回りの筋肉を緩めるため肩を大きく回すことや肩甲骨を動かすことです。
ストレッチも効果的です。肩回りを緩めることで血流がよくなり筋肉のハリを抑えることができます。

大塚接骨院では慢性的な首コリ、肩こり、ストレートネックに対して
自費診療での対応をしています。
慢性的だから通いにくいと思ってる方、気軽に相談してください。
スタッフ一同全力でサポートいたします。

デイサービス

患者様の声

健康コラム

pagetop